記事

Go To イート・キャンペーンはどうしよう?

ルンビータでも10月から始まった
「Go To イート」のキャンペーンに参加しようかなあ?
と思ってちょっと今様子見ですがもう問題出てきてます
これ2つあって、片方は紙の食事券
(¥10000で買えば¥12500分使える)
もう一つはネット予約でディナーは¥1000分のポイント
問題点は後者のネット予約で
必ず食べ○グとかのグルメ・サイトを経由して予約しないといけない
その際われわれ飲食店は¥200の手数料をグルメサイトに払う
そりゃあグルメサイトは大儲けでしょうが
飲食店側は負担多いです
さらに、なかなかずる賢いヤカラが多いようで
¥298のメニューだけにすると¥702儲かる
一晩に10件回れば¥7020のもうけ
飲食店は¥200はらったら、売上¥98
こんなんばっかり多くなったら救済っどころか
大赤字ですよ
でも肝心の農水省は「別にいいんじゃないの?」という見解
これを「トリキの錬金術」というそうです
『Go To イートでポイント荒稼ぎ、
1品だけ注文「トリキの錬金術」に鳥貴族が「悩んでおります」』
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b62ac1fc3b8fb3a9d59ceb83f12a45416b8f00a
うちは共通券だけにするか、全部パスか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP