記事

サルサはまず音楽

ルンビータではサルサはじめ、ドミニカのバチャータ、アルゼンチンのタンゴ、
ブラジルのサンバ・ヂ・ガフィエラ(サンバ、ボサノバで踊るペア・ダンス)など
ラテン・ダンスを中心に毎日レッスンとパーテォを開催していますが
こういうダンスは音楽あってのダンスです
とくにラテンはリズムが全てです
音楽の素晴らしさを感じる、とくにそれぞれの音楽に乗って男女ペアでリズムを感じることが
一番の楽しさです
みなさんもYoutubeなどで、「サルサ」「バチャータ」「アルゼンチン・タンゴ」とかを
キーワードにまず聴いてみてください
聴き込んでいくと、自分にあった音楽を見つけれると思います
そこからそのジャンルのレッスン受けてみることをお勧めします
音楽、ダンスに囲まれた豊かな人生の始まりです
ちなみに今月創設63年という
キューバの名門バンド「エリート・レベ・イ・ス・チャランゴン」が来日
29日(木)に四条通のライブハウス「京都ミューズ」http://muse-live.com/kyoto/で
ライブです
ロドリーゴもDJします
生音で踊る!というのがサルサ本来のスタイルです
みなさんもぜひご体験ください
前売り券はルンビータで販売中です
https://vivela.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP